2009年04月30日

過保護

今日はケテちゃんのお医者さんに、ノミの薬をもらいに行ってきました。と大げさに書いていますが、徒歩2分です。。

受付で名前と住所を言ったら、看護婦さんが

「キティは去年の11月から来てないけど、先生に診てもらった方がいいんじゃないかしら?」

まじでふらふら

ペットの診療費って結構高いんですよね。。えーーーーーと思いつつ、

「キティ、連れてこないとだめ?」

と聞いたときに、丁度、ケテちゃんの担当医登場ぴかぴか(新しい) 看護婦さんが

看護婦: 「先生、キティなんですけど、去年の11月から来ていないので、一度連れて来てもらった方がいいですよね?」
先生: 「ああ、えみおのとこのキティね。連れて来てもらわなくてもOKです。」
看護婦: 「え、でも。。」
先生: 「えみおは、キティがちょっとでも具合悪いとすぐ連れてくるからわーい(嬉しい顔) 過保護だから大丈夫るんるん

おいおい、あたしまだいるで〜

先生は私をみながら、

ねっ with ウィンク黒ハート

ああそうさ、過保護さ。悪いかぁぁぁぁあああああ


どうやら、先生&ケビオ曰く、アイルランド人は、ちょっとペットが具合悪いくらいじゃあ獣医に連れて行ったりしないそうな。そんな国なので、私は相当珍しいらしい。。

でもさ、動物はしゃべれないので、ちょっと体調悪そうにしていると心配なのですわ〜 あと、ケテちゃんは小さい頃から目が弱いので、目をやたら掻いたりすると、心配で心配で。。すぐ獣医さんに行っちゃいます。。

そんなこんなで無事にノミ用の薬を頂き、早速、キティちゃんに差し上げましたとさ。

posted by Emigo at 13:25| ロンドン | Comment(0) | TrackBack(0) | Kitty | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118333630
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。