2007年07月31日

Midland Festival

今週末はいつものぐうたら週末と違い、イベント盛りだくさんで、

おばちゃん、お疲れよーふらふら

もう年ですなぁ。。イベントとは。。

るんるんカントリーウエスタンミュージックフェスティバルるんるん

言っておきますが、あっしの趣味ではござらん。ケビオが勝手にチケットを予約し、勝手に一緒に行く事になっていたのが事実である。

土曜日のお昼にダブリンを出たときは晴れだったので、まぁ、長靴も念のため持っていくかぁ。なんて思って車を1時間程走らせてみると…

霧雨っすよ、雨霧


長靴に履き替えて、いざ出陣じゃあ。いかにも普段は牛の放牧場デスハートたち(複数ハート) みたいな駐車場から会場まで歩いていきました。ほとんどの人が長靴をはいておりました目

入り口では、なんと荷物検査も目 かばんを開けて見せようとしたら、くわえタバコの警備員のおばちゃんに、

「あー、もーイッテイッテ、めんどくさいからいいわよ、みせなくて」

と追い払われる始末。ばばあ、ちゃんと仕事しろむかっ(怒り) よいんですかねぇ、こんな検査で。さすがアイルランドだわ。

会場はこんな感じ…まさに雨、

Midland.JPG

出店も結構あって、すげーうまいハンバーガー食べました。せっかく写真をと思っていたのに、大雨の為写真撮れず。。。そうそう、寿司&日本食を売っている出店もありました。

コンサートは期待をしていなかったのですが、なかなか楽しかったです。でも観に来ている人はほとんど、おっさん&おばはんでした…

パブとかもあって、ビールを飲んでいたら、急にパブの入り口に来て、
Midland2.JPG

寝てるよ

どんな生き物なのでしょうか、アイルランド人って…

こんな怪しい遊園地みたいのもあったりしました。
Midland3.JPG

駐車場から見えたお化け屋敷のような建物
Midland4.JPG

この写真をとった後に悪夢が…なんとうちのSAABちゃんがぬかるみにはまってしまい、動けなくなってしまったのですもうやだ〜(悲しい顔) もう押してもダメだし、このまま帰れんのか?と思ったときに、若いお兄ちゃんとその妹が通りかかり、なんと彼らのお父さんに電話をしてくれたのです。で、お父さんがジープで登場ぴかぴか(新しい) 駐車場(といっても普段は絶対に近所の牛の放牧場)のセキュリティーのおっさん達も登場し、ジープで車をひっぱり、そして車を後ろから押してくれてなんとか脱出成功ぴかぴか(新しい)

こういう時に思うのですが、この国の人は困っていると助けてくれるよなぁと。通りかかりの人とかも、

「荷物を車に置いたら、戻ってきて手伝ってあげるねー」

といってくれたりしました。ええ人たちやもうやだ〜(悲しい顔) 例のジープのおじさんには住所をお名前を教えてもらったので、お礼状を書くつもり。

そんなこんなでダブリンに夕方帰ってきたら
Midland5.JPG

夕日かよむかっ(怒り)

そして日曜日もお出かけをしたおばちゃんでありました。

続く…
posted by Emigo at 08:06| ロンドン | Comment(0) | TrackBack(0) | Event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。